2012年2月5日日曜日

2012.2.5 つけペンを買った





つけペンの使い方

新年会で得た情報をもとに、早速「つけペン」を買ってみることにした。
まずは世界堂新宿本店へ。

1階の売り場にある可愛いポストカードに目を奪われつつコミック用品売り場のある2階へ案内された。

・インク:パイロット 製図用インク黒
・ペン先:タチカワ サジペンクローム 5本入り
・ペン軸:東京スライダ ペン軸SL2020
世界堂では定価の2割引きで購入でき、リーズナブル。

ペン先について、ゼブラのHP ペン先 には使用前後の注意が載っていた。

ご使用前に...
ペン先にサビ防止剤が付いているからよくぬぐってね!
インクが付かないよ。

ご使用後は...
ペン先にインクが付いたままだとサビちゃうよ!
水で洗ってからよく拭いて保管してね。
ペン先は消耗品。使っていると、線が太くなってくるからマメに取り換えよう!



まずはペン先をペン軸に取り付ける。
ペン先のセットは、道具が無くても手で抜き差しできるが、向きがあることを初めて知る。どのあたりまで差し込むのかこわごわ差し込んでみる。

次に、インク瓶にどぼんとつけてみる、課題を見ながら一画目、あれ?書けない。
二画目、むむ。書けない。

これはインクがちゃんと付いていないのか?と疑ってみたりして、さらにたっぷりつける。

インク瓶のフチで余分なインクを落とす、付きすぎの部分をティッシュでふきとる、今度はタテ線、ヨコ線だけを書いてみる。ひょろひょろとインクが紙に乗る。

お手本を仕上げるには程遠いかも知れない、と嘆きつつ、どうしたらインクが出るのか遊んでみることにした。

わかったことは
・ペン先の向きに注意する。
・ペンの角度に注意する。

使い終えたら、ペン先は水差しで簡単にすすぎ、ペン先をティッシュペーパーでつまみながら軸からはずす。

!注意!
すすいだ後は、ペン先を外してしっかり乾燥させること。そのままつけっぱなしにしていたら、錆が出て焦りました。