2011年11月2日水曜日

ペン字を始めたきっかけ

2011.4.30
10年以上共に仕事をしていたNちゃんが退職した。
 クローバーの柄が入った名刺サイズのカードに、丁寧な手書きの心のこもったメッセージをいただいた。手書きってやっぱり違う。今振り返れば、このことがきっかけに???。

2011.5.8 
「恥をかかない 手書きできれいな字が書ける本」購入。
山下先生に習う前に書店で買い求めた一冊。今は手元にあらず^^;

第1章 書き始める前に、上手くないからこそやるべきこと
     弘法でさえ、筆を選ぶ 下手だからこそペンを選ぶ

には、「本書で使用したペンの一覧」が載っていて、当時はボールペン選びの参考に。

練習用に、まずは近所の100円ショップで消えるボールペン0.5mmというのを試しに買ってみた。今考えると太いなぁ、と思うのだが、当時はそれで練習。
私にとって、この消えるボールペンは、書き味が好みじゃないことがわかった。

2011.11.2
 現在学ばせていただいている、山下先生主宰のペン習字研修センターに出会う。
ホームページを読むと、長く続いている会員の方の体験談があり、以前通信は挫折した失敗があったので、私でも続くか慎重に検討した。

意を決して問い合わせを入れたら、先生からすぐにお返事をいただき、入会を決意。

ペン字経験ゼロからのスタート!。

入会は、キリがいいので翌月の12月1日からとする。

2011.12.1
初めての手本と会報が届いた。会員の秀作とともに、翌月の新年会のご案内が掲載されており、直接先生とお会いできる初めての機会とあって、参加を決意した。

まさか、後々この新年会に参加することが、毎年恒例となるとは、このときは思いもしなかったのである。